最近人気が高まっている海外不動産投資【魅力を紹介】

MENU

マンションの売り時

マンション

タイミングが重要

投資マンションを所有している場合に、いつまでも持ち続けていればいいというものではありません。ただ、投資マンションは安く購入して高く売却することでその差益を得ることを目的にしているわけではありません。あくまで、投資マンションを所有して家賃収入を得ること、最終的に資産を売却してキャピタルゲインを得ることが目的です。とは言え、どのタイミングで投資マンションを売却するかが問題になります。売却のタイミングの一つの要素として、好景気やオリンピックなど高く売れる要因がある場合があります。特殊要因で市場価値が急上昇した場合には、その機を逃さずに売却することが大切です。また、一般的にマンションの価値下落は築20年まで進み、それ以降は一定に推移すると言われていますので、築20年までが高く売るチャンスと言えます。さらに、投資エリアの状況の変化を見極めることも大切です。マンションのあるエリアが過疎化してきたり、物件の空室率が上昇するような場合には売却のタイミングを検討する必要があります。状況の悪化に伴って収支の悪化が生じる恐れがあるからです。状況変化は突然やってくる場合もありますので、日ごろから投資エリアの状況には目を向けておくことが重要です。いずれにしても、マンションを売る場合には5年超所有してからの方が税金面で有利になります。所有期間によって長期譲渡所得か短期譲渡所得かに分かれ、税率が異なってきますので注意しなければなりません。

Copyright© 2018 最近人気が高まっている海外不動産投資【魅力を紹介】 All Rights Reserved.